【予算特集】佐伯市10月専決処分を追加しました。

ログインID

パスワード



2017/05/10
山本 匠子(小田開発工業(株)工務部)
 中学では砲丸投げで。高校に進みハンマー投げでそれぞれ県チャンピオンになり、国立鹿屋体育大学に進み、国体などの全国大会でハンマー投げで8位入賞するなどの競技歴を持ちながら、今春、全く畑違いの土木の世界に飛び込んだ。
 「保育士になりたかったのですが、県体育保健課が取り組んでいるトップアスリートの就職支援と大分の競技力アップを目指す『アスナビ・チーム大分プロジェクト』面接会で小田剛史社長に会って、仕事の内容や業界の様子などを聞いて、すぐさま職場体験を申し込みました」。
3日間の職場体験では、仕事に励む技術者が、とてもカッコ良く見えたそうだ。
そうしたこともあり、いつしか「保育士になっても、自分が経験できる範囲は狭くなるのでは?人間としてもっと成長したい」と思うようになっていたという。入社の決め手は「小田社長が、保育士になりたいと迷う気持ちもわからないではないが、一つに決めて一緒にやってみよう、とそっと背中を押してくれたから」と笑って話す。
 大分57号大野竹田道路坪泉地区改良外工事の現場で、3人の先輩の指導を受けながら、ICT情報化施工の基礎データになる3D図面をCADを使って描く作業の勉強中。
「知らないことばかりで、先輩の足を引っ張っているけど、全てが目新しく充実した日々を過ごしています。一日でも早く、先輩と同レベルで図面が描けるようになりたい。施工管理などの資格を取り、人生に思い出として残るような構造物の技術者になりたい」と目標はしっかりしている。
 競技面では、「昼休みのダッシュのほか、夕方5時には仕事を終えるので、自宅(大分市)に帰って母校の雄城台高校で週に5日ほど練習している。
来年、国体から女子ハンマー投げが無くなるが、他の全国大会で優勝したい」と夢を語る。彼女の仕事と競技の両面の成長に期待したい。



CADを使い3D図面を描く勉強中の山本さん
名鑑CD
東京商工リサーチ
地方建設専門紙の会
隆テック
英彦建設
建設管理センター




〒870-0954
大分県大分市下郡中央2丁目4番11号 株式会社 大分建設新聞社
電話番号:097-568-3113(代)  FAX番号:097-568-3880(代)
掲載の記事・写真など、すべての著作権は(株)大分建設新聞社に帰属します。無断転載を禁止します。
Copyright (c) 2014 Oita Kensetsu Shinbun All rights reserved.