大分建設新聞

ニュース記事

建築キッズ作品展 アートプラザで開催中無料

行事・講習会・表彰大分地区
2024年02月22日
 大分市のアートプラザ2階アートホールで、第12回アートプラザ建築キッズ作品展が21~25日まで開催されている。
 この作品展は、アートプラザ共同事業体が県内の小学生を対象に、アートプラザという建物、その設計者の磯崎新氏を知ってもらい、子どもたちの想像力の向上とアートや建築への興味につながればとの趣旨で開かれているもの。
 今回は、アートプラザが1966年から96年まで大分県立大分図書館だったことから、開館25周年を記念し「あったらいいなと思う『ゆめの図書館』」をテーマに、絵画作品120点、立体作品23点の計143点が展示された。
 審査では、絵画部門は小学校低学年(1~3年生)と高学年(4~6年生)に分けて審査し、アートプラザ大賞、優秀賞、特別賞などを、立体部門は全学年を対象にアートプラザ大賞、優秀賞を選んだ。
 審査の結果、アートプラザ大賞には絵画部門の低学年の部で北宅湊さん(大分市立碩田学園1年)の「大きな木のとしょかん」、同高学年の部で阿南葵さん(大分市立田尻小4年)の「夢や希望の光が世界中に幸せにする図書館」、立体作品では氏家沙紀さん(大分市立大在小3年)の「もっと知りたい図書館」がそれぞれ選ばれた。
 作品展の担当者は「出展者のコメントが添えられ、より一層作品の作者のイメージや工夫したところなどが伝わり、発見させられる作品が多い。毎年創ることが好きな子どもたちが数多く出展してくれて、選定に悩まされている。今年は受賞作品を1点追加した」と絶賛した。
 表彰式は23日に行われる。また25日には、アートプラザ建築キッズボランティアガイドによる館内ツアーを開催する予定。同ホールで、図書館当時の写真、過去の大賞作品も展示している。
 そのほかの入賞者は次の通り。
 【絵画部門】
 ◇優秀賞
▽低学年の部=吉野颯佑(大分市立こうざき小2年)
▽高学年の部=達城心幸(別府市立春木川小5年)
 ◇特別賞
▽村岡里(大分市立大道小1年)、木許泰志(大分市立長浜小3年)、越智晴香(大分市立南大分小6年)
 【立体部門】
 ◇優秀賞
▽首藤巧翔(大分市滝尾小2年)
 ◇特別賞
▽中園瑛斗(大分市立大道小1年)。
 問い合わせは、アートプラザ(℡097〈538〉5000)まで。
名鑑CDバナー
インボイス
環境測定センター
arrow_drop_up
TOP