大分建設新聞

ニュース記事

M・ZECがホテル建設 観光客の拠点に無料

行事・講習会・表彰県北地区
2024年04月15日
 住宅建築などの㈱M・ZEC(中津市、瀧満社長)は13日、中津市中殿町で建設を進めるホテル「Glocally HOTEL TATEYA」の上棟式を開いた。また上棟式に合わせ、周辺のショップ12店舗が出展したマルシェもあった。
 ホテルは、W造2階建て延べ約240平方㍍。全6室で2階にツイン3室とダブル2室、1階にファミリータイプ1室とカフェなどを設ける。9月に完成、10月にトライアルオープン、11月にグランドオープンを予定している。
 オープンへ向けて指揮を執るのは、瀧社長の娘で星野リゾートで勤務経験がある中嶋佳奈恵専務。9年前に自然豊かな地元で子育てをしたいと中津市へUターン。家業を手伝いながら、地元を知ってもらう拠点をつくりたいと考え、プロジェクトをスタートさせた。
 中嶋専務は「中津市へ訪れた観光客で、宿泊した客の割合は少ない。ビジネスホテルは多いが、福岡県に隣接していることや、鉄道、高速道路など交通の便がよいため観光の通過点となっていると思う。農林水産物の紹介も含め、泊まれる観光案内所をつくり市民と観光客との交流を通じて、地域を盛り上げていきたい」と語った。
名鑑CDバナー
インボイス
取材依頼はこちら
環境測定センター
arrow_drop_up
TOP